2014年12月15日月曜日

衆院選が終わって・・・

あっという間の選挙戦が終わりました。
北海道から14年ぶりの議席を回復し、全国でも8議席から21議席となりました。
特に沖縄の選挙区では、全てで新基地建設反対の候補が当選するという結果でした。

昨年の参院選でも議案提案権を獲得し、ブラック企業規制法案や
秘密保護法廃止法案(これは共同で)を提出し、がんばっています。
衆院選でも、20議席を超えて議案提案権を獲得できたことを力に、きっといろいろできると思います。
14年ぶりに北海道からはたやまさんが当選したので、良かったです。

今日からは、元の生活~道議予定候補としての活動に戻ります。
もっともっと学んで成長して、力をつけるべく、努力を続けます。
がんばるぞ~!!

2014年12月13日土曜日

人事を尽くして天命を待つ

今の私の心境に、一番ぴったりくる言葉です。
今日まで本当に、これ以上ないくらいの頑張りをしてきました。
といっても、投票箱のふたが閉まるまでは頑張りますが。

今、安倍政権の暴走政治に多くの人が不安を持っていて、
でも、どこに入れたらよいか決めかねている人が多くいるようです。
そういう人たちに、心から伝えたい。日本共産党があるよ、と。

名前を変えろとか、中国やソ連と一緒とかよく言われます。
戦争中は、戦争に反対することがお上に逆らうからと、非合法とされ弾圧されました。
戦後もレッドパージで、公職追放、アカにはなるな、とさんざんやられました。

日本共産党は、中国やソ連とは違うし、一貫して、命がけで戦争に反対してきました。
だから名前は変えないし、名前を変えずにぶれないからこそ、
国民を裏切らずに、ずっと戦争反対、国民が主人公の政治を訴え続けることができました。

今の安倍政権の暴走に、しっかりした政策を持って、きっぱり対決できる唯一の野党は、
日本共産党です。
13日付、今朝の北海道新聞に全面広告を出したので、見られる人は見てください。

この北海道からはたやま和也さん、2区から金倉まさとしさん、国会に送り出したい。
この12日間、この思いを胸に、ひたすらがんばりました。

2014年12月10日水曜日

「集団的自衛権」は、「ダメよ~ダメダメ~」

ずいぶん長いこと、ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
佐野は元気いっぱい、連日頑張っております。
今度の選挙は、政治を変える大きなチャンスです。
確かに、民意を歪める小選挙区制度のせいで、国民に諦めと不安が広がっているのは事実です。
でもだからこそ、しっかり対案示し、確かな野党としてきっぱり与党と対決する日本共産党の出番です。
1枚目の写真は、女性後援会の皆さんと賑やかに宣伝です。
「集団的自衛権は、ダメよ~ダメダメ~」
「消費税増税は、ダメよ~ダメダメ~」
「派遣法改悪して非正規雇用を増やすのは、ダメよ~ダメダメ~」
道行く人も思わず笑顔になる明るさです。
そして2枚目は、とっても楽しそうな大門みきし参議院議員です。

3枚目は、小選挙区の金倉まさとし候補の宣伝カーで、演説中の写真です。
くっついたり離れたり、作ったり消えたり、中身のよくわからない野党や、
政党をあっちこっちと渡り鳥のように渡り歩いている人と違い、
金倉候補の訴えには、きちんとした根拠と、目的がはっきりしています。
名前の連呼では、何も伝わらないし、有権者も選びようがないのではないでしょうか。
ぜひ、訴えの中身を聞いてほしいです。